一般演題公募

 

今年の一般演題は例年と異なります!!

今大会では、新型コロナウイルス感染症による社会状況を鑑み、
一般演題は「WEBでの事前配信のみ」となります。
そのため提出方法および発表方法も例年とは異なりますのでご注意ください。

    

 

募集期間


※募集期間は終了しました

    

一般演題募集および抄録受付


発表者およびFirst authorは比較眼科学会会員に限り、原則1人1題とします。 非会員の方はあらかじめ入会手続きを済ませてからお申し込みください。入会案内は比較眼科学会ホームページにございます。
学生の方の発表は、比較眼科学会会員を共同発表者とすることでお申し込みいただけ ます。お申し込みの際に、学生である旨と比較眼科学会会員の共同発表者をお知らせ ください。

抄録作成要項


演題名、発表者情報(発表者およびFirst authorの氏名および所属)、目的、方法、考察を明記して1,000文字以内(図表を含む場合は700字以内)にまとめ提出してください。

査読審査合格後の発表動画提出規定


査読審査後に発表が決定した場合は、下記ルールに沿った内容で期限内に提出してください。

提出形式: mp4形式の動画
映像時間: 7分以上10分以内
映像構成: 規定として下記を定めます
      ・解像度は1080pまたは720pとします
      ・スライドサイズは16:9または4:3とします
      ・発表者映像をワイプとして挿入します(挿入位置に指定はありません)
      ・発表者映像は乱雑な背景が映らないようにします(壁などをご利用ください)
      ・プレゼンテーションにはポインター機能を使用します

提出期限: 査読結果発表後から8月31日(火)まで
提出方法: 査読結果合格メールに記載しますので必ずご確認ください。

※動画の制作が難しい場合は事務局(Life&Tail)までご相談ください